思ったことをつらつらと書かせてもらってます。


プロフィール

双鷹(にこっち)

  • 双鷹(にこっち)
  • 気づけばこれも2周年か゚+.(゚Å) ホロリ。+.゚





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人のいいところを見つける練習
今の自分を広げる第一歩として

・言い訳をしない
・正直になる
・人のいいところを見つけ、それを認める

などがあげられるそうです。
言い訳をしないっつのはそのときになんないと実践できないので
それなら正直な気持ちと人のいいところを見つける習慣をつけよう
ってことでギルメンを使って練習してみようかなみたいになりましたzz

今日から暇なときに一人ずつギルメンをピックアップしてって
そいつについてどう考えているかを勝手に述べていこうかなみたいなzz

堂々とのっけるのはずかしいんで追記のとこにこそこそとzz
rensyu.jpg

第一発目はわれらがギルド「Platinum」のギルドマスター
「ゆぅ」です。
ギルドマスターとしての威厳はかけらも感じませんが゚+.(゚Å) ホロリ。+.゚
俺はこのヒトを「ギルドマスター」としてでなく「人間」として尊敬しています。
学力は皆無です。九九ができません。
中高時代ともに合コンに費やしてきたそうですzz

でもそのためかヒトを「観る」という点では俺なんかより比べ物にならないほど鋭く、
ヒトと話してるうちにその人のいいところわるいところをどんどん見つけていくことができるみたいです。

特にこのヒトすげ~なって思ったところはその人間性っていうかでかさ?っていうかzz
びっくりしたのが最近自分
「己を磨く本」とか「心を強くする本」
みたいなきれいごとに見えるかもしれないけど
とてもいいことが書かれてる系の本を読むようになり、
電車に乗ってるときとかにちょろちょろ目を通しているのですが、
書いてる内容のほとんどが「ゆぅ」から一度聞いた内容だってこと。

こいつら「ゆぅ」の受け売りなんじゃねえかぐらい;w;
当然それが人間性に直結するわけじゃないけどあれに書かれていることは
なんとなく生きてきただけじゃ身につかないことだと思います。

。。でもこういう本読む人間とは思えないし゚+.(゚Å) ホロリ。+.゚


そのせいかなんなのか知らないけどとにかく自分に
いやなことがあったときとかむかついたときとか悩みかかえたときとか
なにかあれば必ず彼女に話すようになりました。

なんでも聞き入れて、味方になり、相談にのってくれるあたり、
ああ伊達にマスター張ってないなって感じることもしばしばzz

ちなみに自分は彼女のことを小雪くんって呼んでます。
元はたしか俺が入りたてのときにかえでサソが
「恋雪(こゆき)さん(この頃まだプリースト)って中身男なんだよね~」
みたいな話に一度なり、あまりに彼女が否定するもんだからおもしろがって
「んじゃ俺今日からこゆきくんって呼びますね~w」
ってなってそのときに「こゆき」で一発変換されたのが「小雪」でしたzz

今は何の疑いもなく小雪くん小雪くん言ってるけど今思えば懐かしい思い出zz



マスターのくせに目立つのをいやがり、地味な作業を好む。
私生活では家業にいそしみながら子供の面倒をみて、
ラグナロクでは俺みたいな問題児の面倒をこっそりみてくれている。
ときにヒトをほめ、ときに愚痴をこぼし、
これからものんびりと人生を歩んでいく。。


もっともマスターらしくないけどもっとも人間らしい。
そんな感じヒトzz


。。。俺うざいね゚+.(゚Å) ホロリ。+.゚
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
おh
モデム壊れて繋げなくなってしばらく見てない間に@@;

私ってそんなイメージだったんだ(*ノωノ)

私は本読まないのは正解@@;
九九は順番に言っていけば出来るよ!;;

自分が今まで生きてきて
思った事とか感じた事を言ってるだけだから、
間違った事もたまに言うから注意ね;;

にこっちと2人で話すのはおもろい。
きちんと話を聞いてくれるから
私もきちんと聞こうと自然に思えるじぇい。

個人的にマスターって、裏方だと思ってるから
目立つような事は他の人に任せてます;;
【2006/10/20 01:10】 URL | ゆぅ #JGsn7g4w[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。