思ったことをつらつらと書かせてもらってます。


プロフィール

双鷹(にこっち)

  • 双鷹(にこっち)
  • 気づけばこれも2周年か゚+.(゚Å) ホロリ。+.゚





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しいことに目覚める
今年の目標のひとつに新しい趣味をみつけるみたいなことを
たてた気がするのでひとつ趣味をもつことにしました。

前々からやろうやろうとは思ってたのですがなにぶんお金がなくて
手がだせなかったスケボーでございます。

まずは基礎の基礎をしらねばならぬということで
スケボーの基本的な部分を学んでみますzz


スケボーのパーツ

・デッキ
スケボーの本体ともいうべきボードの部分を言います。
前の先端部分をノーズ、後ろの先端部分をテールといい、
ノーズとテールがそりあがってる部分をキックといいます。
キックを含めデッキ全体の湾曲のことをコンケーブといいます。
スケーターのスタイルによってキックが強いものや
全長が長いもの、短いもの、グラフィックがあるものなど多種多様にあります。

・ウィール
スケボーのタイヤの部分です。幅や大きさ、硬さによって
その性格がかわってきます。
小さいほど重量が軽いかわりにスピードが遅く、
大きいほど重量が重いかわりにスピードが速いなどの特性があります。

・トラック
スケボー全体の性格がここで決まるといっても過言ではない重要な部分。
デッキとウィールの接続部分にあたり、高さ、シャフト、幅など
見た目にはわかんない微妙な違いでも体感では全然違ってくるらしいですzz
乗りこなしてある程度自分のスタイルが見えてきたスケーターは
とりあえずここにこだわるんだとかzz

・ベアリング
ウィールの内部に取り付けられるパーツでこれによってスピードが
きまります。
精度が高いほどスピードがでるように作られています。



トリックの基礎説明

・プッシュ
スケーターの基本スキル。ただ左足をデッキにのせて
右足で地面を蹴って前にすすむだけです。
とはいえこれがなかなか難しく、蹴り加減、右足を乗せる位置、
目を向ける方向から姿勢にいたるまで定位置が確定しないと
不安定でまともに滑っていくことすらままなりません。
まずはスケボーに慣れるまでこれを淡々と練習するとか

・ターン
テールを踏んでノーズを軽く持ち上げ、
前足をお腹側、背中側に動かすことでデッキの方向を変えるトリックです。
背中側がバックサイドターン、お腹側がフロントサイドターンと呼ばれています。

・チックタック
バックサイドターンとフロントサイドターンを交互に行い、
リズミカルに動かすことでどんどん前進していくトリックです。
どういう原理でボードが前に進んでいくかを理解しないとできません。
ちなみに自分は原理がさっぱりなので前に進まずむしろ後退していきますzz


とりあえず今は「プッシュ」を習得するためにとことん地面を蹴り続けなければzz
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。