思ったことをつらつらと書かせてもらってます。


プロフィール

双鷹(にこっち)

  • 双鷹(にこっち)
  • 気づけばこれも2周年か゚+.(゚Å) ホロリ。+.゚





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テニスzz
俺が通ってる大学のテニス部が、
どんな奇跡がおきたのかしらないけど全国トップクラスの大学と
リーグ戦(?)かなんかで試合をすることになり、
トップクラスのレギュラーがはるばるうちの大学まできて、
弱小テニス部の2軍を全力でつぶしにくるらしい。
トップとの試合はそうそうみれるものではないらしく、
そのトップクラスに真っ向から挑む友達から
「おもしろいから見にきたら?」
と言われて見に行くことにしました。

いくらトップクラスとはいえ同じ人間。
そこまで差はでないだろうと踏んだ俺が間違いでした。

友達は二人一組のダブルス。
俺はテニスコートの外で見物してたんだけど
何をするにしてもとにかく早い
音速でてんじゃね~かぐらいの高速サーブに加え、
コートギリのところを打ち返すフットワーク。
んで一番きついのが追い討ちのスマッシュ。
これでさらに緩急もつけてくるから質が悪い。

おもしろいぐらいにサービスエースをかっさらっていき、
やっとの思いで返した球をおちょくるようにドロップでもどし、
しまいには股をくぐらせてそれを打ち返す曲芸までみせてくれました。

もはやいじめzz

結局このテニプリ大学の最強ペアに
友達は完全にいじり倒され、結局1セットもとることができず終了zz

友達の出番が終わり、とくに他にみるものもないので帰っちゃったんだけど、
後々友達に聞いたら
「普通1試合1時間半ぐらいで、全部の試合が終わるのにだいたい5・6時間かかるんだけど今回はあまりに早く試合がおわって1時間半で全部の試合が終了してしまった
らしいzz

友達はとにかくかわいそうだけど、
いろんな意味でいいものがみれたんでホントによかったです_| ̄|○



「読書の秋」

なるものにハマっております。
普通に訳されてたりしてる三国志は読み通してしまったので、
今は酒見版三国志なるものを読んでマス。
普通の三国志に作者の独断偏見目測をたっぷりもりこんで
伝記としての硬いイメージをとことんまでもみほぐしたような本で、
愛読はしてるんだけどいままで三国志に対して抱いていた美学とかロマン的なものを
片っ端から砕かれてしまったぶっちゃけいまちょっと後悔してマスzz

でもそれよりイタイのが俺自身の感受性の高さ。
普通の映画でも感動シーンでは思わず涙をこぼすほど感受性が無駄に強く、
とくに本なんか読んだら速攻感情移入してしまい、
どことなく考え方がその登場人物みたいになったり、
いろいろ考え事をするようになったり、
ひどいときは友達と遊んでる最中なのに
変にかっこつけたり芝居っぽいしゃべりかたしてみたりみたいなかんじで
とにかく自分が自分じゃないようなわけわかんない状態になっちゃいますzz
いまは作者によって完全に奇人変人に成り果てた諸葛孔明の話を読んでるため、
それにたまになりきってしまい、自分がいやになるときがあるとですzz
読書はいいっていうけどここまで影響うけちゃうような人間には
こういうのって逆にカラダに毒な気がするzz

なんとかなんないかなzz
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。