思ったことをつらつらと書かせてもらってます。


プロフィール

双鷹(にこっち)

  • 双鷹(にこっち)
  • 気づけばこれも2周年か゚+.(゚Å) ホロリ。+.゚





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


四日連休
文化祭と勤労感謝の日が重なり見事四日連休にzz

でもすでにそれもあと明日を残すのみzz

休みの日ほしいほしいっていうけど
きたらきたですることないんだよなzz

最後の休みはなにしてすごそうかしらzz
seku.jpg

男キャラにとことんこだわるネナベプレイヤークィアです。
元々俺のアルケミストが所属してるギルドのギルメンで、
そのときの彼女のケミの名前がセクトールだったので、俺はそっちのほうが
なじみは深いです。

はじめてセクトールのプレイヤーが女の子だっていうのを知ったのは
元ネカマプレイヤーの友達とひさびさの再会を果たし、
ネカマ時代の友達の話で盛り上がってたら、たまたま居合わせてた
セクトールが
「私じつは中身女なんですっていったらおどろきます?」
みたいなかんじでカミングアウトしたとき。

たしかにキャラはムダに女々しいし会話の仕方も男って感じじゃなかったので言われてみればとは思うものの、
狩りのときうまくいかないと「うまくいかねえ」みたいな発言も平気で口にするし。。
みたいなかんじで半信半疑だったのですが
どうやら一応女の子みたいです。

とはいえ本人曰くもはや女は半分捨ててるようで
体格を見て関取みたいだと指摘されても
「わたしそんな体やわらかくない」
と違うところを否定してしまい、体格自体は否定しないようです。

女を捨ててしまってるためか同世代の女の子特有のかわいらしさっていうか(*ノノ)
クセの強さ(*ノノ)っていうか扱いづらさっていうか。。(*ノノ)
そういうのがない分話はしやすいです。
こちらがつまんない話を持ち出してもきちんと拾ってくれます。
それでもただただyesマンを貫くわけではなく、
自分がちがうなとおもったらズバっと意見してくれるので
自分の考え方を改める機会を与えてくれるというのはありがたいところ。


なによりすごいと感じるのが
彼女の育成しているキャラクター。
「DEX初期値のint極プリ」「VIT100バード」などなど
途中でどうしてもラクしたくなってしまう俺には到底できないような
育成方針をラクラクとこなしてしまうところ。
とはいえさすがに効率が高いわけではないため、転生キャラがいないというのが現状みたいです。
それでもキャラクターを長く使い続ける根気とそれを一切つらいと思わない考えはさすがってかんじzz


転生前からずいぶん長い間いっしょに狩りをしていたため
いまのところセクトールとのペア狩りは一番相性いいです。
俺の狩りのクセを一通りわかってくれてるみたいなので
VIT型に転向した今でもセクトールとのペア狩りはしっくりきますzz
女キャラ使ってたらまず相方にしてたのになあzzzz

男キャラクターの容姿で一喜一憂するところがあり、
かわいい男キャラがお気に入りのようで、いまのところ
だーさんがベストらしいですzz


。。ぶっちゃけ言うと彼女がプラに入ったのって
もともと「Gvの練習がしたい」からだったんですよねzz
たしかバードで傭兵をやりたいってセクトールが言ってて、
それの練習用ってことでうちを紹介したら速攻承諾してくれて、
俺はもうこのときすでにプラに引き抜くつもりだったんだけれども(*ノノ)
どうやらプラの居心地が気に入ってくれたみたいで
いまではレギュラーとして最前線でがんばっており、プラになくてはならない重要ファクターとなりつつあります。
ふふっ^^スカウトしてよかった^w^


セクトールこれからもGvよろしくな@w@
また追い込みでペアいこうぜ゚+.v(゚Å) ホロリ。+.゚
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ずいぶん間あいたね~
毎日楽しみにしてるのに!!!
【2006/11/27 02:39】 URL | シャリム #-[ 編集]


はう゚+.(゚Å) ホロリ。+.゚
続かない性格がばれる゚+.(゚Å) ホロリ。+.゚
【2006/11/27 22:26】 URL | にこっち #wLMIWoss[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。